自分達にできる身近なところから行動を起こし、真っ白な雪が降る環境を、いつまでもスノーボードが楽しめる雪山を、私達の手で未来へ引き継ぎましょう!!


eco-sマウンテンクリーンキャラバン 第28回活動報告


■開催日時:2014年6月7日(土)10:00-12:00
■開催場所:栂池高原スキー場(長野県)
■参加人数:49人(スノーボーダー、スキーヤー)
■協力:栂池高原スキー場SBN雪番長OutLandMELTY-MELVOLCOMAREA51s、各社
■後援:日本スノーボード産業振興会


1.栂池高原スキー場へ到着。開催3日前に梅雨入りし心配していた天気はなんとかもちそうです

2.白馬ローカル・北陸・関東各地の多方面よりお集まりいただきました

3.各々ステッカーチューンし、VOLCOM仕様にカスタマイズしたトングでゴミ拾いの楽しさの幅が広がる

4.白馬ローカルの加藤さん、VOLCOM JAPAN代表のエディーさん、渡会さんにも参加頂きました

5.栂池高原スキー場、山岸様よりご挨拶頂き清掃活動の準備へ

6.清掃エリアや注意点等共有し、ゴミ拾いスタートです!

7.山頂では残雪が残り青々とした新緑の中、清掃活動開始
8.eco-sの活動へ協力頂いているAREA51sの皆さんも参加頂きました 9.夏休みに使用する残雪の山を横目に、皆で楽しくゴミ拾い
10.水辺では、カエルがゲコゲコと気持ち良さそうに鳴き、ゴミ拾いをしながらも自然を満喫 11.ReplantのプロスノーボーダーでありVolcomのアーティストとしても活躍している仁科さん、フィルマーの米倉さんも参加頂きました 12.ファミリーでの参加も。空き缶・ギアのパーツ等多種のゴミがありました
13.会社の同僚で参加。栂池高原スキー場さんから清掃活動終了後アイスを提供 14.VOLCOMから協力を得てeco-sチャリティーセールを開催 15.NPO法人理事長の塚田とVOLCOM JAPAN CSR活動事業部の佐野さん

関東甲信地方で開催3日前に梅雨入りし心配していた天気ですが、雨に降られることなく、とても気持ちの良い天候のもとマウンテンクリーンを開催する事が出来ました。

山頂には残雪が残り、水辺ではカエルの鳴き声が、自然を満喫しながらの活動となり、白馬ローカルの皆様や県内外から沢山の方々に参加頂きました。
マウンテンクリーン終了後、VOLCOMから協力を得てeco-sチャリティーセールが行われ、大盛況で無事28回目マウンテンクリーン活動が終了しました。




  
弊社facebookページ「JAPAHOjp」にて大きな画像サイズのアルバムを掲載中です。
是非、チェックしてみてください。

facebookページのアルバムはこちら


たくさんの皆様にご参加いただきまして、eco-sスタッフ一同感謝しております。
ご参加下さいました皆様、お疲れ様でした!


特定非営利活動法人Japan Alpine Park Alternative Hemisphere Organization
(略称:NPO法人JAPAHO)
〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-40 PEGASUS AOYAMA507
連絡先:Tel:03-6434-9843/Fax:03-6434-9844
パートナー企業 エコフレンズ Copyright 2014 eco-s. All rights reserved.