自分達にできる身近なところから行動を起こし、真っ白な雪が降る環境を、いつまでもスノーボードが楽しめる雪山を、私達の手で未来へ引き継ぎましょう!!





「マウンテンクリーン・キャラバン2005 開催決定」
山が好きだし、スノーボードができるのも自然のおかげだと思うから参加しました(昨年参加者のコメントより)

2005/5/18

昨年から始まったこのキャラバンは、全国に散らばる環境問題に関心の高いスノーボーダーたちが集って、スキー場として利用された山をクリーンアップする。

地球規模での環境破壊や温暖化、異常気象などが非常に深刻な問題となっている昨今、それはスノーボード愛好家にとっても避けて通ることのできない重要な課題である。スノーボード愛好家にとって雪の降る山は大切な活動場所だからである。いつまでも大好きなスノーボードを美しい自然の中で楽しみたいから自然を愛する気持ちを行動で表そう、そういうeco-sの呼びかけに賛同した人が「マウンテンクリーン・キャラバン」に参加する。

昨年の参加者は「いつもお世話になっているゲレンデやし、ゴミのポイ捨てする人が多いのも知ってるし、自分の友達とかでもゴミを捨ててる人を見たこともあるし。そういうの見てて腹が立つから掃除して、『せっかく遊ばさせてもらってるとこくらい、もっときれいにして帰ろうや。』ってメッセージをスキー場利用者に伝えたいと思って参加しました。」と語ってくれた。
eco-s掲載実績
パートナー企業

eco-sでは、山や自然を愛するパートナーとして、その中で生活する仲間としてeco-sプロジェクトの推進にご協力いただける企業様を募集しています。

詳しくはこちらを御覧下さい。
お問い合わせ
特定非営利活動法人Japan Alpine Park Alternative Hemisphere Organization
(略称:NPO法人JAPAHO)
〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-40 PEGASUS AOYAMA507
連絡先:Tel:03-6434-9843/Fax:03-6434-9844
パートナー企業 Copyright eco-s. All rights reserved.